会社案内

特定商取引に関する法律による表示

会社名 株式会社コスメランド
所在地 東京都渋谷区恵比寿南1−11−12
電話番号 03-5721-0022 
※相談・問い合わせ 03-5721-0032 平日 10:00〜17:00(土日祝除く)
FAX 03-5721-0215
E-mail info@eyehorn.jp
責任者 坂本恵一郎
お支払い金額 表示金額(消費税は含まれています)
送料は表示された金額が加算されます。
代金引換払いの手数料はかかりません。
お支払い方法

代金引換払い
(商品到着時に商品代金+送料を配達員へお支払い)

現金書留封筒による前払い
(ただし、インターネット又はメールでのお申し込みの場合は、すべて代金引き換え払い)

配送方法 宅配便: ヤマト運輸
その他 商品は7日前後でお届けいたします
返品・交換の条件 輸送途中で破損した場合は、新品と交換いたします。
商品の性質上、未開封の場合のみ商品到着後7日以内に
返品ができます。ただし、返送料はお客様負担となります。

アイホーンの歴史

■日本で初めての二重まぶた形成法!

二重マブタアイホーンアイホーンが初めて発明されたのは、二重まぶた整形手術がまだ珍しい時代の1931年(昭和6年)の時でした。整形手術のようにメスでまぶたを切ったり、糸で縫い合わせたりしないで、自宅で誰でも簡単に素早く二重まぶたにする方法はないかと、 アイホーンの創業者坂本誠三郎は考えました。

医学的な見地から、整形手術の原理を研究し、美容学的な見地からメーク技術も研究した結果、ついに5つの特許を得た日本で初めての二重まぶた形成法、アイホーンが生まれたのです。

 

アイホーンの開発にあたって一番苦労したのは、まぶたのようによく動く部分に、時間をかけずに、初めての人でもまぶたの質に関係なく簡単に、確実に二重を作れるようにすることでした。

 

もうひとつは、二重にしていることが他の人に気づかれたり、途中で取れたり、汗や洗顔で落ちたりしないでごく自然な感じの二重まぶたになることでしたが、これらの難関を見事に突破したのです。

 

アイホーンの創業者坂本誠三郎しかし、どんなにアイホーンが優れていても、宣伝する方法がなければ売れません。そこで銀座で宣伝用のチラシを道行く女性200人に配ったところ、2人の方から注文があり、ようやく販売に踏み切りました。

 

その後婦人雑誌などを使って通信販売するようになって、爆発的な人気を獲得し、中国や朝鮮にも輸出されるようになりました。戦争中は、ぜいたく品として製造を中止させられましたが、戦後多くの方々の要望があって、再び世に出ることができました。

 

日本の経済が高度成長が遂げる中、目元美容の関心の高まりとともに、アイホーンの愛用者も急増しました。一時、天然ゴム(ラテックス)を使った市販の安価な製品に押されたこともありましたが、アイホーン独自のユニークな特徴と優れた効果で他の製品の追随を許しません。


新しく開発されたゴールドアイホーンは、最新美容技術、化粧品原料、肌研究、整形美容などあらゆる知識と技術を集結して開発された、二重まぶた形成法の傑作です。二重まぶたの研究一筋に70年以上の歴史を持つコスメランドのアイホーンをぜひこの機会にお試しください。

アイホーンなら新・簡単デカ目パッチリ二重!まぶたの脂肪燃焼に着目!プチ矯正・二重まぶた術 ご注文ページへ進む
アイホーン80周年記念 ゴールドアイホーン 豪華5点セット新発売!!体験談二重相談室受付中!!
ページの先頭へ戻る